株式会社アンビション - ソーシャルゲーム・オンラインゲーム・モバイルゲームの企画・プランナー・グラフィックデザイン・プログラマー・ネットワークエンジン
先輩インタビュー > ユーザーサポート S.H
転職のきっかけは?

飽き性でもあったので、当時の勤めていたお仕事から転職を考えておりました。
その時に求人誌で、今まで聞いたことのない「デバッグ」という業種に目が止まり
興味を持ったことがきっかけになります。

元々、物書きを目指していたので
何か作り出す、といったお仕事をしてみたいという気持ちがあり
ゲーム制作に少しでも携われることと、お仕事しながらゲームのストーリー内容を見ることがてきて、
良い勉強ができる!というちょっとした下心から応募しました(笑)

現在の業務内容や仕事のやりがいを教えてください

仕事内容は、状況や人によっても変わりますが
「相談役」「育成」といったところでしょうか。
ゲームの品質に対しての直接的な改善は、現場が行うことが多いので
改善案や意見に対して、相談を受けたりフォローを行います。

また新人の方や、どうしても意見や改善案を出すのが苦手な方に対して、
意見しやすい環境づくりや育成プラン立てることがあります。

相談役等と格好良く言ってますが
実際は、アルバイトや社員から意見等もらって、学ばせてもらっています(笑)
そういった、マニュアルにないところを
色んな人に相談し相談され、働きかけて結果を得られた時が嬉しいですね。

アンビションの魅力について教えてください

アルバイトでも提案できる、意見が言えるのは魅力の一つだと思います。
良い意味で自由なので、自分に合ったやりがいを見つけやすい職場だと思います。
ゲームやアニメといった自分たちが好きなものを、上映会やプレイ会したりと
子供の心を持ち続けることが出来て、それを武器にできるので
そういう気持ちを持っている人には、素敵な職場かと思います。

どんな人と一緒に働きたいと思いますか?

妄想力・想像力のある人と一緒に働きたいですね。
提案したり、誰も予期しない不具合を見つけたり、
お客様の立場になって対応したり、
相手の気持ちを汲んで、社内コミュニケーションを円滑におこなったり、
根本的な所は、そういった力が必要になってくると思っています。

ゲーム好きの方で、我こそは妄想族だ!
という方は是非応募してください!

インタビューTOP
採用担当SNS Account Twitter Facebook